since1980
人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業

【最新号】
隔月(偶数月)8日発行
A4判 64ページ
定価:1,650円(本体1,500円+税10%)
 
管理栄養士の方々は学会や勉強会に参加し、知識の習得に努めています。しかし、「その習得した知識をどう活かせばいいのか?」「どうすればその知識を患者や利用者の栄養管理に還元できるのか?」と、悩んでいるのではないでしょうか?
本誌は「その先の進み方」、つまり、臨床栄養管理の結果をしっかりと出せる管理栄養士のマネジメントリーダーの育成をめざした隔月刊誌です。

『栄養経営エキスパート』の4つのポイント

 病態について理解できます
毎回、特集で1つの病態の診方について深く掘り下げて解説します。
 栄養管理のアウトカムの示し方がわかります
不要な絶食患者や抗菌薬を減らし、また栄養関連加算の算定につなぐアウトカムを提示していきます。
 栄養管理をベースにしたマネジメントが学べます
チームマネジメントのニューリーダーを連載グラビア企画で紹介。彼らのマネジメント法を目で見て学ぶことができます。
 リーダーとしてめざすべきゴールを考えられます
臨床現場の第一線で活躍する医療者による特別対談を毎回掲載。管理栄養士のリーダーとして生きていくためのめざすべきゴールについて考えることができます。

最 新 号    2021年9-10月号 No.33(2021年8月8日 発行)

【特集】これだけは当院で絶対に外せない
ベテラン管理栄養士が選ぶ流動食3選

現在、プレバイオティクスやプロバイオティクスなど、さまざまな働きを付加した流動食が数多く市販されています。いずれも対象者の病態によっては非常に効果的な働きが期待できる製品であり、管理栄養士であれば可能なかぎりストックしておきたいと思うのは当然でしょう。しかし、施設の経営状況によっては、どれでも好きなように採用できるわけではなく、数ある製品のなかからどうしても外すことのできない製品を厳選して採用しているのが現実であるかと思います。そこで本特集は、ベテラン管理栄養士の方々による「これだけは絶対に外せない流動食3選」を紹介します。

  Message  
栄養管理で患者の命を守る管理栄養士の使命を全うしよう
宮澤 靖
東京医科大学病院 栄養管理科 科長/一般社団法人 日本栄養経営実践協会 代表理事
  Select 1  
重症患者・頭頸部がん領域における流動食の選択と粘度調整食の活用
竹内裕貴 氏 ほか
独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院 栄養管理部
  Select 2  
腎機能に配慮しながら消化管障害のリスク低下につながる経腸栄養を実践
萩野 悟
特定医療法人新都市医療研究会「君津」会 玄々堂君津病院 栄養科
  Select 3  
幅広い疾患への対応から標準と半固形、糖質調整を使い分ける
草間大生
国家公務員共済組合連合会 三宿病院 栄養科 科長
  Select 4  
困った時の3種の神器~流動食の特徴を最大限に活かせ~
佐保洸太 氏 ほか
社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 栄養科 ほか
  Select 5  
早期栄養介入から腸内環境を考慮した3種
安達順子
社会医療法人財団 石心会 埼玉石心会病院 栄養部 課長代行
  Select 6  
誤嚥性肺炎の予防的観点から高濃度かつ半固形状の流動食を選択
片岡恭平 氏 ほか
NTT 東日本関東病院 栄養部
  Select 7  
多機能な慢性期医療の提供のため排便や誤嚥に配慮した流動食を選択
髙﨑美幸
医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院 栄養サポート室
  Select 8  
病態の変化の激しい超急性期から安定期へ向けた3種
宮島 功
社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長
  Select 9  
高齢者の幅広い病態に配慮した応用性の高い選択
齊藤大蔵
社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院 栄養科

その他の注目記事!

● The 解説~病態を読み解くエッセンス~
テーマ・慢性呼吸不全
医療法人社団 悠翔会(東京都港区)
● Breakthrough リーダーの条件 特別編08
患者に起きている状態の原因を突き止め
それぞれに適した栄養サポートを実践していく

田中 康之さん 医療法人社団光生会 平川病院(東京都八王子市)
栄養科 主任/栄養経営士
● 実践!管理栄養士を磨くロールプレイ講座【第9回】真壁 昇
今回のテーマ
栄養経営エキスパートのための
早期栄養介入における悩みごと相談 その①

次 号 予 告    2021年11-12月号 No.34(2021年10月8日 発行)

【特集】病態と術式を知り、アウトカムへつなぐ
消化器がん周術期の栄養指導

早期栄養介入管理加算の導入により、周術期患者への栄養指導が重視されるようになった。特に消化器がんは術式によって経口摂取が制限されることがあり、術式を理解したうえでの栄養指導が求められる。本特集は消化器がん周術期の術式の解説と栄養指導のあり方について、急性期医療の最前線で活躍する医療者の方々にご解説をいただく。

バックナンバー


2021年7-8月号(No.32)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2021年7-8月号(No.32)
2021年5-6月号(No.31)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2021年5-6月号(No.31)
2021年3-4月号(No.30)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2021年3-4月号(No.30)
2021年1-2月号(No.29)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2021年1-2月号(No.29)
2020年11-12月号(No.28)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2020年11-12月号(No.28)
2020年9-10月号(No.27)
栄養経営エキスパート 栄養管理の症例と実践 2020年9-10月号(No.27)

あわせて読みたい情報誌


ヘルスケア・レストラン
ヘルスケア・レストラン
最新医療経営 PHASE3
最新病院経営;PHASE3(フェイズスリー)
地域介護経営 介護ビジョン
地域介護経営 介護ビジョン

<ご購入について>
お近くの書店にてご購入
   書店にて、『栄養経営エキスパート○○○○年○月号、発行:日本医療企画』とご注文ください。
ネットで購入  ▶  雑誌の通販【Fujisan.co.jp】はこちら

<商品に関するお問い合わせ>
日本医療企画  顧客・商品管理部 ▶ 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休)
   〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-20-5 S-GATE八丁堀 7階
   TEL:03-3553-2891    FAX:03-3553-2892