オンライン開催

〜スクーリングが2日間でできる!!〜
第2回 実務者研修教員講習会(通信)

2016年度の介護福祉士国家試験から実務経験3年に加え、「実務者研修」(最大450 時間)の修了が必須となりました。 弊社では、「実務者研修」の主任教員及び「科目:介護過程V」の担当教員の養成を目的とした、「実務者研修教員講習会」をこれまで20回開催してきました。 この度、勤務が不規則な方や遠方の方にも受講していただきやすくするため、通信講座をご用意しました。 是非、ご参加ください!!

開催期間

2022817日() 〜
2022921日(

概要

  • スクーリング

    一日目:910日【9:00〜18:00
    二日目:917日【9:00〜18:00

  • 場所

    zoomによるライブ配信

  • 受講料

    45,000円(税込)
    ※同一法人2名以上の参加の場合
    2人目以降¥40,000(税込)

  • 受講要件

    @介護福祉士の資格取得後、実務経験5年以上
    A大学等の教授、准教授、助教、講師、介護分野の教歴3年以上
    B養成施設、福祉系高校(一般高校)での介護分野の教歴が3年以上
    C福祉系高校(特例高校)、実務者研修での教歴が5年以上

  • 定員

    20

  • 講師

    五條 幸
    (前 せいとく介護こども福祉専門学校 講師)

  • 締切

    8月8日(月)募集締め切り日
    ※定員の状況によっては中止になる可能性があります

※お申し込み後に、「お振込のご案内」をお送りいたします。お申し込み内容をご確認の上、お振込み手続き期日までにお振込みをお願いいたします。

※個人情報は、セミナーのご案内を送付する目的以外には使用いたしません。

カリキュラム

横スクロールで表の全体を見ることができます。

科目 目標 時間数 通信 通学
介護教育方法 教育方法の理論を基礎として、介護福祉教育における
具体的な教授・学習内容について理解する。
30 22 8
介護過程の展開方法 介護実践のためのアセスメント、計画立案、実施、評価について、
演習における具体的展開方法を学ぶ
15 8 7
実務者研修の目的
評価方法
実務者研修の目的と研修の構成・評価の在り方を理解し、
実務者研修の教育方法を学ぶ。
5 4 1

学習の流れ

・・・受講者の方に行って頂きます。
・・・事務局側が行います。
  • @お申込み

    メールアドレスを必ずご記載下さい。

  • Aお申込み確認

    振込案内をメールにてお送りします。

  • B受講料振込

    記載されている内容にしたがってお手続き下さい。

  • C通信教材発送

    振込確認後、通信教材・受講票を発送します。

  • D自宅学習開始

    届いた教材を使って課題を行います。

  • E通信課題の提出

    指定した日程までにすべての課題に回答し、課題を提出します。

  • F添削課題の確認

    提出した課題を講師に事前にお渡しします。

  • Gスクーリング参加

    会場にてスクーリングにご参加いただきます。

参加申し込み

当セミナーを申し込まれる方は
お申込みフォーム」ボタンをクリックしてください。

FAXから当セミナーを申し込まれる方は
申込用PDFダウンロード」ボタンよりFAX用紙(PDF形式)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ【FAX:011-223-5126】までお送りください。

情報誌・書籍

お問い合わせ

株式会社日本医療企画 北海道支社
芦崎

TEL:011-223-5125/FAX:011-223-5126