人間性豊かな活力のある地域社会の創造をめざす 総合ヘルスケア情報企業
Facebook
【最新号】2024年5月号

最新号 『クリニックばんぶう』5月号

特 集 診療所が実践すべき 最新医療マーケティング2024

毎月1日発行
A4判変型 72ページ
定価:1,210円(本体1,100円+税10%)
定期購読料:14,520円(本体13,200円+税10%)
試し読み第1特集

第1特集 診療所が実践すべき 最新医療マーケティング2024

「集患」は、診療所にとって永遠の経営課題だ。最近はSNSや動画をはじめ、マーケティングツールも増え、競合がそれらを活用することで地域の受診動向は一気に変わることもある。そこで本特集では、最新の医療マーケティングツールと先駆者の実践する取り組みをもとに、集患の最適解を考える。

試し読み第2特集

第2特集 実践者たちによる戦略会議 2024年度診療報酬改定 診療所経営への影響と今後の戦略

2024年度診療報酬改定は、特定疾患療養管理料の対象からの高血圧症、脂質異常症、糖尿病の除外や処方箋料等、診療所にとっては厳しいものとなっている。この状況を打開し、未来を拓いていくためには、短期的な対応にとどまらず、新たな戦略を打ち出していく必要がある。そこで今回、5人の実践者を招いて、24年度改定の影響や対策、そして今後の診療所のあり方や戦略について話し合ってもらった。

参加者(五十音順)
五十嵐健祐
(医療法人社団お茶会お茶の水循環器内科理事長)
大澤亮太
(医療法人社団こころみ理事長)
吉良文孝
(東長崎駅前内科クリニック院長)
福田篤史
(医療法人翔誠会 事務長)
森維久郎
(赤羽もりクリニック院長)

その他注目記事!

巻頭インタビュー

患者が再来院したくなる
診療所づくりの秘訣
執行秀彌(医療法人社団SHIGYO MEDICAL しぎょう循環器内科・内科・皮膚科・アレルギー科院長)
試し読み巻頭インタビュー
試し読み巻頭インタビュー

診療所トップの突破力

関口由紀
女性医療クリニックLUNAグループ理事長

次号予告 2024年6月号(2024年6月1日 発行)

特 集 誹謗中傷・横領・訴訟… 問題社員のトリセツ

職場の輪を乱す、権利ばかり主張するなどの問題社員にはどう対処すべきか。本特集では問題社員のトリセツを紹介する。